砂防技術に関する講習会 

当センターでは、「新編・鋼製砂防構造物設計便覧」「砂防ソイルセメント施工便覧」の発刊に伴う内容の解説や、「土石流・流木対策の技術指針」の改定に伴う施工事例の解説など新しい砂防技術・指針に係わる内容について講習会を実施し、皆様への周知を図っております。

〇新編・鋼製砂防構造物設計便覧 講習会(2022(R04) 全国4箇所で開催しました)

〇砂防ソイルセメント施工便覧(平成28年版)講習会(2017(R29).5.19開催)

〇土石流・流木対策の技術指針に関する講習会(2016(R28).10.24開催)

※指針に基づく計画・設計事例の解説(第3版)のデータ公開
「土石流・流木対策の技術指針に関する講習会」で使用したテキストついて、解釈の見直し、文言の修正を加え、さらに平成29年10月20日に発出された事務連絡「流木対策における既設砂防堰堤の有効活用に関する具体的手法について」を受けて「ケース5:流木整備率のみが100%を下回る渓流の最下流に設置された既設不透過型砂防堰堤における流木対策」を追加してとりまとめた第3版のデータを公開しています。内容の詳細、及びデータのダウンロードは、こちらに記載しております。なお、講習会テキストの販売はH29.8をもって終了しました。第3版についても印刷物の頒布はいたしませんので、予めご了承ください。
PAGE TOP