STCの取り組み

技術開発

UAVを利用した調査手法の研究

近年、無人航空機(以下「UAV(Unmanned Air Vehicle)」)が急速に普及しており、空撮、測量、物資運搬など様々な分野での活用が検討されています。当センターでは、UAVを利用した土砂移動実態の把握や砂防
調査への適用について研究しています。ここでは、UAVを利用したレーザー計測の砂防調査への適用研究の一例についてご紹介します。

 記事本文(リンク)
(※こちらは、機関誌『sabo』Vol.126に掲載した内容になります。)

PAGE TOP