STCの取り組み

国際関係

米国西海岸における土砂災害対策の実態等調査参加報告

 安定した地盤が広がる北アメリカ大陸の中で、環太平洋造山帯に位置する西海岸部は日本と類似した地質特性を持ち、前世紀前半から日本の砂防に似た土砂災害対策を行っているアメリカでも希少な地域である。国土交通省と砂防学会は、日本での土砂災害対策を進めるにあたって参考とするため、国土技術政策総合研究所 土砂災害研究部砂防研究室 内田太郎室長(当時)を調査団長として、アメリカ西海岸の土砂災害対策に関する実態調査を実施した。これに参加したので、ここに報告する。

 記事本文(リンク)
(※こちらは、機関誌『sabo』Vol.126に掲載した内容になります。)

PAGE TOP