(一財)砂防・地すべり技術センターにおける新型コロナウイルスの感染予防に向けた対応について

(一財)砂防・地すべり技術センターにおける
 新型コロナウイルスの感染予防に向けた対応について

 
 当センターは、かねてより新型コロナウイルス感染拡大の予防を図るため、在宅勤務・時差出勤の実施やWeb会議の活用等、役職員の健康保持に努めてまいりました。
 令和3年3月21日をもって緊急事態宣言は解除されたところではありますが、いわゆるまん延防止のための措置を講じることは、引き続き求められていることから、今後とも、警戒を緩めることなく、感染予防対策をとってまいります。
◎「新型コロナウイルス対策本部」を設置しており、安全で安心な執務環境を確保するため、状況変化に応じて、適切な対応策を決定・実施してまいります。
◎執務室でのマスク着用、ソーシャルディスタンスの確保、手洗い・消毒の励行、会議等での「3密の回避」などの基本行動を徹底してまいります。
 また、ご来訪者に対しては、引き続き、次のような予防措置等を取っておりますので、ご協力お願い申し上げます。
◎執務室への入り口を総務課前に限定し、エタノール消毒液を設置
◎総務課受付窓口(飛沫防御のためのアクリル板を設置)にて・・・
・マスクの着用をお願いしております。
・名刺のお預かり又は所属氏名等の記入をお願いします。
・体温を確認いたします。
(非接触型にて37.5以上の反応があった場合、接触型にて再度検温し、37.5度以上の反応が出た場合は入室をお断りさせていただきます)
(一財)砂防・地すべり技術センターにおける新型コロナウイルスの感染予防に向けた対応について

PAGE TOP